Google ChromeベースのブラウザIron

おばんどず、韋駄天です。
ちょっと古い話で恐縮ですが、会社の人から教えてもらった激軽ブラウザをご紹介します。


『Iron』
Google ChromeベースのブラウザIron

このIronはドイツのSRWare社がオープンソースソフトウェアの「Chromium」をベースに作られています。

Google Chromeは「Chromium」をカスタムビルドしたもの、らしいです。
下記を見ての通りUIはほぼGoogle Chromeと同じようになっています。

Google ChromeベースのブラウザIron

IronはGoogle Chromeと違い、余分な機能が無効化されているそうです。

Google Chromeとの違い >>

Google Chromeにはない広告ブロック機能が搭載されているのがすばらしい。


Ironのダウンロードはこちらから>>

Ironを数ヶ月使ってみて、自分としての感想はブラウザチェック用や動画を見たり、重ための処理が必要な際に使用するセカンダリブラウザが合ってると思いました。
良ければ一度使ってみてください。違いがわかると思います。
会社の人 曰く、ボリュームのあるページをMTで再構築する際もだいぶ早くなるとか。


関連記事

    これに関係する記事はござーせん

Comments (2)

  1. FireFoxちんオドオンいれまくって重いからなぁ。
    どうもDroboxとコンフリクト起こしてて
    酷いときには起動に5分近くかかるときあるしなぁ。

    セカンダリブラウザという概念が新鮮だ。
    一回試してみる〜。

  2. とんかさん>動画見るときとかかなり重宝してます★
    ボクもFFはメインブラウザなんですけどアドオンのせいか最近動き鈍いので。
    会社では専ら、ブラウザチェック用とかタブ出しまくっていろいろ調べるとき用ってかんじです~w

コメント

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。